CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
内股の原因 その2
0

    こんにちは、あにもスタジオのタカです。

    内股の原因その2です。
    様々な原因がある中の1つをご紹介していきます。

    お尻の筋力低下です。
    ではなぜ、お尻の筋力が関係しているのか説明していきます。

    お尻の筋肉の作用に外旋(太ももを外に捻る)の作用があります。(筋肉によっては少し作用が変わります)

    筋力が弱くなれば上記の反対の事が起こりますよね!
    お尻の筋肉が弱くなれば太ももが内旋(内側に捻る)してしまいますよね。以上です(笑)

    それはそうで、内旋が起きてしまうと女性にとっては嫌な事が起きます。
    それは、太ももが太く見えてしまう。
    なぜかというと、大転子(太ももの骨・お尻のくぼみの前にある硬い骨)が横に出っ張ってしまうからです。
    大転子は本来少し後ろに向いています。(前捻角約15°)
    後ろ向いているはずの大転子が外を向いてしまうと太ももの幅が広くなってしまいますよね。

    そうならないようお尻にエクササイズや股関節・骨盤のケアを行いましょう。

    あにもの
    パーソナルトレーニング・スタジオレッスンでお尻の筋肉を鍛えて、
    整体で骨盤のケアをしていきましょう。

     

    | シリーズ | 22:08 | comments(0) | - |
    | 1/2PAGES | >>