CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< パーソナルトレーナーに指導を受ける4大メリット | main | ヨガとピラティスあなたに向いているのはどっち? >>
ヨガとピラティスそれぞれの歴史
0

    ヨガとピラティスそれぞれの歴史

    ヨガスタジオ_190730_0095.jpg

     

    ヨガの歴史

    ヨガの発祥は4000〜5000年前と言われ、インダス文明にまでさかのぼります。遺跡には、ヨガの瞑想をしている像などが確認されており、当時よりヨガが行われていたのではないかと推測されています。

    そこから受け継がれていったものが、パタンジャリにより編纂された「ヨーガスートラ」という経典で体系化され、今のヨガの原型となり、時代とともに多様なヨガに発展しています。

    ピラティスの歴史

    ピラティスはその名の通り、「ピラティス」氏が作った独自のエクササイズです。もともと病弱だったピラティス氏は幼少のころから様々なスポーツやトレーニングを繰り返し、自らの体で実践を重ねていました。第一次世界大戦時には負傷兵のリハビリも行っており、そこで独自のエクササイズメソッドを彼らに施します。負傷した人の負担にならない動きでのエクササイズを工夫し、彼らの回復を助けたといわれています。そこからその独自のメソッドがアメリカを中心に発展し、現在の形になっています。

     

    ヨガとピラティスそれぞれの特徴

    ヨガの特徴

    ヨガの特徴は、ゆったりとした呼吸やポーズだけがすべてではなく、本来は瞑想を目的としているということです。今世界的にブームとなっているヨガは、体を動かしてポーズをとることが主流となっていますが、本来はそれはヨガの一部分でしかありません。他にも、プラーナヤーマと呼ばれる呼吸法や、瞑想法、その他たくさんの行法があり、古典的には師について教わるスタイルで受け継がれています。

    ピラティスの特徴

     負傷した人たちへのリハビリから始まったピラティスは、激しい動きのトレーニングではなく、寝たままなどでも筋肉を強化できることが大きな特徴です。それにより、インナーマッスルを効果的に鍛えることができ、体のコントロールにもつながります。マットの上でのエクササイズだけでなく、マシンを使ってするものもあり、現在も進化を続けています。

    | パーソナルトレーニング | 15:26 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする